スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日本丸>白帆なびかせ 25日北海道・苫小牧で一般公開(毎日新聞)

2010-04-27

 北海道苫小牧市の苫小牧西港に寄港中の帆船「日本丸」(航海訓練所所有)で24日、海上技術短大生による実習「セイルドリル」が行われ、総面積2760平方メートルを誇る36枚の帆が一斉に広げられた。

 20歳前後の実習生約100人が、素足でマストやヤードによじ登り準備を整えた後、「せーの」「わっしょい」と声を上げながら甲板でロープを引っ張る。約1時間後、帆がすべて広がると、集まった観客から拍手が起こった。この実習は船員に必要な協調性や責任感、忍耐力を養うことに適しているという。

 日本丸は25日に船内が一般公開され、26日午後に出港、九州の門司港に向かう。【小出洋平】

橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
ブラジル野菜 日系人ら栽培に成功 岐阜(毎日新聞)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
車載カメラに映っていた…客の財布盗んだ運転手(読売新聞)
焼け跡から2遺体、首に絞められた跡=会社役員夫婦か、殺人放火で捜査-富山県警(時事通信)
スポンサーサイト

<自民>元巨人・堀内氏の擁立検討(毎日新聞)

2010-04-23

 自民党が今夏の参院選比例代表にプロ野球・巨人前監督の堀内恒夫氏(62)の擁立を検討していることが21日、分かった。同氏は巨人のV9時代にエースとして活躍し、通算203勝。04、05年には監督を務め、08年に野球殿堂入りした。

【関連ニュース】
趣味・スポーツ 『伝説のプロ野球選手に会いに行く【2】』=高橋安幸・著
堀内恒夫氏:自民 参院選比例で“巨人V9エース”擁立へ

<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
玉東町課長補佐、収賄で再逮捕=見返りに自宅車庫つくらす-熊本県警(時事通信)
だれでも参加「熟議カケアイ」の場…文科省HP(読売新聞)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)

ハローワークの早期地方移管を国に要求へ 知事会PT会合(産経新聞)

2010-04-20

 全国知事会に設置された国の出先機関原則廃止プロジェクトチーム(PT)の会合が15日、開かれた。国の出先機関が担う事務のなかで、厚生労働省が所管する公共職業安定所(ハローワーク)の地方への早期移管を国に対して重点的に求めていく方針を固めた。

 会合には、PTリーダーを務める埼玉県の上田清司知事、大阪府の橋下徹知事、東京都の猪瀬直樹副知事らが出席。事務内容に則した出先機関の受け入れ体制や、財源確保の方法、重点分野などについて協議した。

 会合のなかで、橋下知事は「ハローワークの移管に関し、国が握るべきというような原口(一博)総務相の発言があったが、どう対処するのか」などと問題提起。これに対し、猪瀬副知事は「住民に近いサービスを踏まえてハローワークの地方移管を最優先事項に掲げるべきだ」などと指摘。ほかの出席者からも「国がやる必然性がない」「二重行政で地方でもできる」などの意見が相次ぎ、ハローワークの地方移管を重点分野として掲げ、国に要求していくことで合意した。

 会合終了後、橋下知事は「大阪府は明日からでもハローワークを受け入れてもいい。実現できそうな気がする」と期待を寄せた。

 PTでは今後、論点を整理して最終報告をまとめ、政府の地域主権戦略会議が6月に原案をつくる「地域主権戦略大綱」(仮称)に反映させたい考え。

【関連記事】
不正経理に監視ポスト 総務相、省庁の対策を調査
採用面接「部長ならできます」への考察
児童書『続・しごとば』鈴木のりたけ作
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」

亀井氏「外国人選挙権に拒否権発動している」 反対集会で強調(産経新聞)
山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)
ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見-宇都宮(時事通信)

<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)

2010-04-14

 11日投開票された地方選挙では、与野党一騎打ちの鳥取市長選で民主党推薦候補が敗れるなど、民主党への逆風がなお強いことが浮き彫りになった。

 鳥取市長選で自公推薦の現職、竹内功氏(58)に敗れた民主・社民推薦、共産支持の新人、砂場隆浩氏(46)=元朝日新聞記者=陣営の上田孝春選対幹事長は「民主党のごたごたへの批判も影響して無党派層をつかみきれなかった」と話した。

 投票率は48・34%と現職と共産推薦候補が競った前回の37・70%は上回ったが、現職と3新人が立候補した前々回の60・91%を下回る。民主、自民両党は参院選の前哨戦と位置付け、人気国会議員や閣僚を投入して政党色の強い選挙を展開したが、09年衆院選とほぼ同じ民主1、自民1・8の得票比となった。

 岡山県浅口市長選では、菅直人副総理兼財務相の義兄の内科医、姫井成氏(68)が、元自民県議の栗山康彦氏(55)に敗れた。いずれも無所属新人で政党推薦なしだが、姫井氏の応援に菅氏が計3回地元入りし、民主県連も支援。栗山氏は自民県連が支援し、小池百合子元防衛相が来援する事実上の与野党対決だった。

 姫井氏の事務所で民主党県連前代表の津村啓介・内閣府政務官は「全国的な民主党への逆風に抗しきれなかった。政権運営を立て直さないと参院選も厳しい」と沈痛な表情で話した。

 現職の山田啓二氏(56)が3選を果たした11日の京都府知事選。民主、自民、公明の実質支援を受けた山田氏と共産推薦の新人の一騎打ちは06年の前回と同じ構図だが、約1万5000票上積みした山田氏に対し、共産推薦候補は約3万8000票増やし、山田氏の得票率は2ポイント以上落ちた。民主党本部の「相乗り禁止」方針に配慮した選挙戦と、民主人気の退潮が影響した。

【関連ニュース】
鳩山首相:核サミットに出発 普天間、非公式協議へ
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
鳩山首相:「私も毎日、切られている」 殺陣見学でぼやく
民主党:岐阜県連 執行部の体制刷新で申し入れ書提出へ
鳩山首相:日銀とデフレ脱却で一致 白川総裁と会談

都の厚生年金基金の元役員に収賄容疑、逮捕へ(産経新聞)
成功例も架空、ドロップシッピング取引停止命令(読売新聞)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
<自民>参院選岩手で県議を公認(毎日新聞)
シャトル 山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参(産経新聞)

「罰則厳しい」と懸念表明=邦人死刑通告で中国首相に-菅副総理(時事通信)

2010-04-09

 【北京時事】菅直人副総理兼財務相は3日、中国の温家宝首相と北京で会談し、中国側が日本人死刑囚4人への刑執行を通告したことに「日本の基準からすると罰則が厳しいと思う人が多い」と懸念を表明した。
 温首相は「覚せい剤密輸は何千もの命を危険にさらす重大な犯罪だ。(死刑は)法律に基づいたものだが、比較的抑制的な姿勢で臨んでいる」と述べ、日本側に理解を求めた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「心痛めている」と謝罪=黄元書記、拉致被害者家族と面会(時事通信)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
<トキ>襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)
「命の限り頑張る」審理差し戻しに奥西死刑囚(読売新聞)
万引き男性を恐喝容疑、「Gメン」ら3人逮捕(読売新聞)

霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ-気象庁(時事通信)

2010-04-06

 霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の火山活動が活発化し、小規模な噴火が起きる可能性があるとして、気象庁は30日、噴火警戒レベルを平常の「1」から火口周辺の立ち入りを規制する「2」に引き上げた。
 同庁によると、同日午前7時34分ごろから火山性微動を観測、同8時ごろからは白色の噴煙の量も増加した。火口からおおむね1キロの範囲で噴石への警戒が必要という。 

<母子加算訴訟>解決へ国と基本合意(毎日新聞)
コメ農家の申請、4月1日開始=赤字分を直接支払い-戸別所得補償(時事通信)
神教組基金 北教組と類似性 詳細不明「公金でない」(産経新聞)
【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
政令市・相模原スタート、全国19番目…神奈川(読売新聞)

死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴-奈良地検(時事通信)

2010-04-01

 奈良県桜井市で5歳男児が餓死した事件で、亡くなった吉田智樹君の腕にアイロンのようなやけどの跡が残されていたことが24日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 奈良地検は同日、保護責任者遺棄致死罪で、両親の吉田博(35)、真朱(26)両容疑者を起訴した。裁判員裁判の対象となる。
 捜査関係者らによると、智樹君には約30カ所のあざや傷跡があり、額には切り傷、腕には三角形のやけどのような跡があった。真朱容疑者は「机で打ち付けたり、アイロンで跡を付けたりした」などと供述。児童相談所に自ら電話をし、事件が発覚した経緯については、「息子が水も飲まなくなり、動かなくなった。死期を悟ったため、会社を休んで電話した」と話しているという。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま

里見女流名人CMデビュー!人気将棋漫画のCMで(スポーツ報知)
郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」-仙谷戦略相(時事通信)
夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
足利事件 「運転免許を取って温泉も」 菅家さん会見で(毎日新聞)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。