スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワークの早期地方移管を国に要求へ 知事会PT会合(産経新聞)

2010-04-20

 全国知事会に設置された国の出先機関原則廃止プロジェクトチーム(PT)の会合が15日、開かれた。国の出先機関が担う事務のなかで、厚生労働省が所管する公共職業安定所(ハローワーク)の地方への早期移管を国に対して重点的に求めていく方針を固めた。

 会合には、PTリーダーを務める埼玉県の上田清司知事、大阪府の橋下徹知事、東京都の猪瀬直樹副知事らが出席。事務内容に則した出先機関の受け入れ体制や、財源確保の方法、重点分野などについて協議した。

 会合のなかで、橋下知事は「ハローワークの移管に関し、国が握るべきというような原口(一博)総務相の発言があったが、どう対処するのか」などと問題提起。これに対し、猪瀬副知事は「住民に近いサービスを踏まえてハローワークの地方移管を最優先事項に掲げるべきだ」などと指摘。ほかの出席者からも「国がやる必然性がない」「二重行政で地方でもできる」などの意見が相次ぎ、ハローワークの地方移管を重点分野として掲げ、国に要求していくことで合意した。

 会合終了後、橋下知事は「大阪府は明日からでもハローワークを受け入れてもいい。実現できそうな気がする」と期待を寄せた。

 PTでは今後、論点を整理して最終報告をまとめ、政府の地域主権戦略会議が6月に原案をつくる「地域主権戦略大綱」(仮称)に反映させたい考え。

【関連記事】
不正経理に監視ポスト 総務相、省庁の対策を調査
採用面接「部長ならできます」への考察
児童書『続・しごとば』鈴木のりたけ作
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」

亀井氏「外国人選挙権に拒否権発動している」 反対集会で強調(産経新聞)
山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)
ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見-宇都宮(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。